トレティヴァの副作用について

頑固なニキビが数日で改善することで有名なトレティヴァ。
医療用医薬品にあたり、効果が高い半面、副作用もあります
服用前に事前に副作用についてチェック!
ここからは、トレティヴァを服用するときに気をつけたいポイントをまとめてみました。

トレティヴァ通販|女性の服用は注意

薬を飲む様子
トレティヴァを服用するとき、女性の場合、妊娠を希望している、現在妊娠の可能性がある、母乳を与えている方の服用は禁止です。男性の場合も同様に、パートナーの女性と妊娠を考えている場合は、服用をやめましょう。

トレティヴァの有効成分である、イソトレチノインの影響により胎児の奇形や流産、死産、早産の可能性があるためです。もし服用中に妊娠が分かった場合、すぐに飲むのをやめ、医師へ相談してください。

胎児への影響メカニズム

アキュテインは肝機能へ負担をかけるお薬です。
肝機能は、体の中へ入った毒素を分解し老廃物として外へ排出します。しかし、アキュテインを服用すると、肝機能に負荷かかり、うまく解毒されなかった毒素が胎児へと流れてしまう可能性があるのです。そのため、妊娠を考えている女性の服用は禁止というワケ。

しかし、妊娠を考えている女性が全く服用ができないというわけではありません。服用をやめて、1カ月以上経過すれば問題ないといわれています。先にニキビを改善して、妊活にトライするのか、先に妊活を優先するのかをパートナーと相談していきましょう。

トレティヴァで精神疾患の可能性!?

トレティヴァの副作用で、うつや自傷行為になりやすいという報告がでています。しかし、これにはまだ議論がなされており、ニキビが治ることで精神疾患が治るともいわれています。しかし今までに精神疾患がある場合、服用に慎重な姿勢が必要でしょう。

アキュテインの副作用の症状とは?

アキュテインには、以下の副作用の可能性があります。

・目のかすみ
・頭痛
・めまい
・吐き気
・嘔吐
・下痢
・不眠
・倦怠感

※個人差はあるため、全員にこの症状がでるというわけではありません。

アキュテインの服用でニキビが出る!?

アキュテインを服用すると、数日でニキビが見て分かるほどに改善します。しかし、好転反応のように、よくなったニキビがいきなり悪化する場合もあるそうです。「せっかく治ったのにショック!」と慌てなくても大丈夫。一時的なもので、ほとんどの方が1~2週間後には症状が落ち着いていきます。

服用期間は16~24周を1クールになっています。ショックから服用をやめてしまうと、ニキビ肌に逆戻りしてしまいます。どうしても気になる場合はかかりつけの医師へ相談しましょう。

トレティヴァは通販購入がお得!

アキュテインのジェネリック医薬品である「トレティヴァ」。
個人輸入代行を利用すれば、通販で購入することができます。
ジェネリックだから安く購入でき、わざわざ病院へ行く必要もありません。

偽物薬や詐欺にあわないために、通販サイト選びに気をつけていきましょう
信頼できるサイト選びとは

重度のニキビにトレティヴァ!

小さいニキビに悩んでいる、繰り返しのニキビに悩んでいるという方は、トレティヴァの服用はむきません。
強い副作用があるため、あくまでも重度のニキビに悩んでいる方の”最後の切り札”です。

初期~中期のニキビ治療には、副作用の少ない別の治療薬が処方されます。
ほかにも、食生活や生活習慣を見直す、スキンケアをかえることも効果的です。

顔だけでなく背中、おしりなど全身の重度のニキビに悩んだら、トレティヴァで改善しましょう!