トレティヴァはジェネリック医薬品!お得に通販

ジェネリック医薬品をご存知ですか?

トレティヴァは有名なニキビ治療薬「アキュテイン」のジェネリック医薬品です。そのため、効果そのままに安価で購入できます

なぜお得に購入できるのか、その仕組みに迫ります!

ジェネリック医薬品は開発費用がかからない!お得で経済的!

男性の指と豆電球と疑問
ジェネリック医薬品は先に開発された「新薬(先発医療品)」と呼ばれる先発薬の後に製造されたお薬です。新薬の開発には、莫大な研究・開発費用がかかっており、その金額は数億ともいわれています。そのため、商品価格にもその金額が影響し、高くなるのです。また、開発した製薬会社は独占的に製造と販売ができる「特許」を申請することができ、その期間は約20~25年になります。

ジェネリック医薬品といわれる、「後発医療品」は、特許がきれた後に開発・製造・販売することができます。すでに開発された有効成分をつかうことができるため、大きな金額をかけることなく商品をつくることができるのです。そのため、販売価格も安くすむことができるというワケ。

ジェネリック医薬品の安全面は大丈夫?

「ジェネリック医薬品ってホンモノじゃないから不安」
そんな声も聞こえてきそうですが、御安心を。ジェネリックもホンモノです。

実際の医療現場でも使われる立派な医薬品なんです。新薬同様に、販売されるまでに厳しい審査をクリアしなければ、発売されることはありません。また有効成分が新薬と同じのため、考えられるトラブルなどもすでに立証されていることがほとんど。安心して利用してください。

ジェネリック医薬品は国が認めた治療薬

現在、日本ではジェネリック医薬品の利用率が海外と比べて大きく下回っています。
そのため、厚生労働省も医療関係者や消費者に対して利用を強く進めています。
過去にも2016年までにシェア率を60%以上になることを掲げており、今では(2018年度時)利用率が約73%まで上昇しています。

ジェネリック医薬品にはどんなメリットが?

ジェネリック医薬品を利用する最大のメリットは、金額面の負担が軽くなることです。
それは、個人だけでなく国の医療負担額軽減へもつながります。具体的には以下のとおり。

・自己負担額が減る
新薬と比べて自己負担額が半分以下になる治療薬もあります。
とくに長期的な治療が必要な場合、家計の負担額を大幅に軽減できるため、とっても経済的なんです。

・医療費を削減できる
わたしたちが薬を購入するときに、自己負担分意外は、公的な医療保険から出ています。
日頃から支払っている、保険料と税金から出ており、薬代を安く抑えることで医療費負担額軽減にも繋がるのです。

ジェネリック医薬品利用するにはどうすれば?

医師によっては、新薬を処方するところもあります。
ジェネリック医薬品を希望する場合は、病院や薬局などで医師または薬剤師に伝えましょう
また他にも、「ジェネリック医薬品希望カード」があり、受付に提示する方法もあります。

ニキビ治療にジェネリック医薬品のトレティヴァ!

重度のニキビ治療薬として有名なアキュテイン。
そのジェネリック医薬品であるトレティヴァも通販購入できます
服用をはじめたら約4ヵ月間飲み続けなければいけません。
ジェネリック医薬品を利用して、経済的な負担を減らしましょう